労働で稼ぐのは時代遅れ!?フランチャイジーで作れる新しい副収入とは?

資本主義の世の中、お金を稼がなければ生きていくことができません。

そして、お金を稼ぐためには、ひたすら働くしかないのです。

以前の私はそう考えており、とにかく働きまくってました。

毎日15時間以上働き、朝早くから夜遅くまで、まともな休みもないまま、それを10年以上継続してきたのです。

しかし、そんな無茶をしていれば、いずれは限界が訪れます。

ある日のこと、会社に行こうと玄関を出ようと思ったものの、体が一切動かない。

ドアノブを回す力が全く入らず、手がいうことを聞かなかったのです。

病院では過労による鬱と診断され、しばらく自宅で療養することになりましたが、自分のベッドで天井を見上げながら、このように思いました。

(今までがむしゃらに働いてきたけど、このまま働き続けたとして、自分の人生それで良いのだろうか・・・?)

この件をきっかけに、あやうく死ぬまで働くところだった…と、私は目を覚ましたのです。

それからの私がどのように考え、なぜ今、不労所得だけで生活できるようになったのか、その理由の全てをこのサイトに詰め込みました。

過去の私と同じ境遇にある方、仕事や人生に悩んでいる方にとって救いとなれば嬉しい限りです。

Contents

新時代の副業!?フランチャイジーを知った経緯について

新時代の副業!?フランチャイジーを知った経緯について

働きすぎて身体を壊してしまった私は、このまま働き続けては危険だと考え、自分で稼げるようになるためのノウハウを学びました。

これから副業やビジネスを始められる方は、ここの部分だけでも良いので、ぜひ読んでみてください。

成功するための秘訣を簡潔にまとめたものになります。

サラリーマンでは一生お金持ちになれない

サラリーマンの給料は労働の対価であり、もっとシンプルに言い直せば時給労働です。

それ故に当たり前ではありますが、自分が働くのをストップしてしまうと、収入も途絶えてしまいます。

私のように身体や心を壊してしまえば、それだけで一発アウトなわけですね。

またお金は使えばなくなるわけで、使わなければ生きていくことはできません。

つまり稼いでは使って、使っては稼いでの繰り返しで、この状況下では、いつまでたってもお金を貯めることはできないのです。

使う分を遥かに凌駕する収入があれば話は別ですが、普通のサラリーマン程度の収入であれば、それは到底不可能でしょう。

やはりサラリーマンとして会社の歯車に収まっている以上、いくら働いたところでお金持ちになることはないのです。

不労所得の構築を目指せ!

では、どうすれば平凡なサラリーマンから、お金持ちへと成り上がることができるのでしょうか。

お金持ちになるための本を数十冊を読みましたが、それら全てに共通して書かれていることは、以下の内容です。

不労所得を構築せよ!そして不労所得を使って新たな不労所得を作れ!

いつの時代においても、これがお金持ちになるための鉄則だそうです。

もっと簡単に言えば、お金のなる木があったとして、その実を食べるのではなく、タネとして蒔いて育てよう、という趣旨ですね。

ところで、不労所得は誰でも簡単に構築できるものなのでしょうか。

代表的な不労所得といえば「家賃収入」「株式配当」「権利収入」などですが、いずれも相当な時間・労力・資金が必要で、平凡なサラリーマンからしてみれば難しそうに思えます。

しかし安心してください、実は権利収入に限っていえば、比較的簡単に作ることができ、それを可能にするのが「フランチャイジー」というわけなのです!

一般的な権利収入

権利収入といえば「著作権料」「印税」「特許」など、世間に認められる何かを作り上げた果てにようやく作れるもの…そのように考えていないでしょうか。

しかし実際は、形のないものから簡単に作ることができ、ネットワークビジネスの会員紹介料や、交流の場を提供するオンラインサロンなどが、代表的なものでしょう。

権利収入を作り出すフランチャイジーの詳細については、次節にてしっかりと解説していきますが、簡単にいえば、収益の仕組みを買い取れるサービスと言っていいでしょう。

実践してみれば、こんなに簡単に稼いでしまっていいものかと驚きますが、それはフランチャイジーというごく限られた情報にアクセスし、勇気を持ってそれを実行した故の権利なのです!

皆さんもこの記事をきっかけに、ガシガシ稼いじゃってください!

次世代の権利収入!フランチャイジー(FRANCHESEE)とは?

次世代の権利収入!フランチャイジー(FRANCHESEE)とは?

さてここからはお待ちかね、私を稼がせてくれたビジネス「フランチャイジー」について紹介していきます。

今までありそうでなかった隙間産業的なビジネスなので、その詳細を知れば稼げることに納得されるのではないでしょうか。

完全自動化?火災保険・被災調査の代行ビジネス

フランチャイジーは、火災保険・被災調査の代行を完全自動化したビジネスです。

とは言っても、この説明だけでは何のことやら理解できないと思います。

ですので、1つずつ順番に説明していきましょう。

まず被災調査とは、全国の火災保険加入者の自宅を訪問調査し、気付いていない被災箇所を見つけて、受け取れていなかった見舞金を規定に従って受け取れるサービスです。

火災保険を無事に受け取れたと思っても、被保険者の目に付きにくい屋根上、天窓、瓦付近では損傷が残っていることもあり、多くの方が受け取れるはずのお金を貰い損ねている…という実態があります。

収益の仕組み

収益の仕組みは、お客様の受け取った見舞金から、一部を手数料として受け取ることで成立します。

お客様は、気づけなかった破損個所に気づける点や、追加で見舞金を貰えるので、何も損をすることはありません。

そして、フランチャイジーの参加者も収入を受け取れることから、双方WIN-WINの関係になる真っ当なビジネスです。

では一体誰が損をしているのかと言えば、今まで安く抑えられていた保険料を上乗せして払うことになる、各保険会社の方々ということになります。

フランチャイジーで稼ぐためのステップ

稼げるようになるまでに必要な、一連のステップを紹介します。

やるべき作業内容は、大きく分けて以下の3つです。

紹介会社から、案件が自分の元に届く

案件をチェックして、代行会社に委託

代行会社の修繕工事が完了次第、見舞金の一部を受け取る

案件の紹介会社と、修繕工事を代行する会社の間に介入することで、権利収入が出来上がるという仕組みです。

自分が担当するのは、依頼を代行会社に横流しするだけなので、作業的な負担は一切ありません。

一日だいたい5分ほど、たったこれだけの作業の繰り返すだけで、月収数十万円に到達します!

フランチャイジーはなぜ成り立つ?介入できる理由とは

フランチャイジーはなぜ成り立つ?介入できる理由とは

さて、フランチャイジーの詳細や、作業内容について紹介しましたが、おそらく次のように考えた人が多いのではないでしょうか。

紹介会社は、直接代行会社に依頼すればいいのでは?

どうして自分たちが、間に介入することができるの?

この考えに至った人は、とても鋭いです。ビジネスセンス抜群といっていいでしょう。

しかしこれには、ちゃんとした理由があるので、その辺の情報についてお伝えしたいと思います。

美味しい話・稼げる噂は、末端まで届かない

基本的に、不動産や仮想通貨の情報など、稼げそうなチャンスは一般人にまで広がりません。

また紙媒体にしろ、ネット記事にしろ、文字に起こされた瞬間からその情報価値の劣化が始まるので、知ったときには既に狩りつくされた後だったりします。

ビジネスで大きく稼ぐためには「先行者利益に乗れ!」なんて言われますが、そもそも稼げそうな情報を知らないし、何に乗っかればいいのか分からないんですよね。

だから、被災調査のビジネスにしたって、自分らのような一般人を介入させず、上流同士でやり取りして儲けを独占する、というのが従来のビジネスでした。

上流同士の独占力の衰退

実は最近、上流同士で儲けを独占することが非常に難しくなり、時には大衆の力を借りねばならない状況が生まれました。

その代表例として、皆さんは「電力自由化」という言葉をご存じでしょうか?

電力会社と契約する際、地方の電力会社だけでなく、全国どこの電力会社を選んでも良いとされる法律です。

これによって各電力会社は、民間人の持つ「選択肢」を尊重しなければならなくなったのです。

例えば、家庭の電気設備(ブレーカーなど)に関する故障が生じたとき、従来までは電力会社に連絡を入れて、そして電力会社から修理を代行する会社へと発注が行われていました。

しかし電力自由化によってフローが変わり、修理を代行する会社への発注は、民間人から行わなければならなくなったのです。

選ぶ・選ばれる権利の尊重

今までは、電力会社と修理代行会社のパイプが繋がっていましたが、「電力自由化」によって、それが断ち切られることになりました。

なぜなら、民間人は代行会社を「選べる権利」を持っていますし、今まで電力会社のお得意先ではなかった他の修理代行会社においても、「公平に選ばれる権利」を持っているからです。

ここまで電気事業を例に解説してきましたが、この選択の自由性や公平性は、今後他のインフラにおいても適用されると考えられています。

しかし、どうでしょうか?法律によって急に選択肢を与えられたからと言って、特に業界に詳しくない人からすれば、どこに依頼すれば良いのか、よく分からないはずです。

そういった民間人の悩みを解決するために、フランチャイジーの存在があるといってもいいでしょう。

お客様の代わりとなって、代行会社の発注を請け負う、ニーズの高いビジネスなのです。

いきなり不労所得!?フランチャイジーのメリットについて

いきなり不労所得!?フランチャイジーのメリットについて

ここでは、フランチャイジーのメリットについて説明していきたいと思います。

他の副業やビジネスとは一味違ったメリットを持っていますので、ぜひ実感してみてください。

誰でも簡単に権利収入を持つことができる

一度稼げる仕組みを確立すれば、後は何もしなくて収入がある…そんな誰もが羨む「権利収入」を簡単に持つことができます。

なぜ誰でも可能だと言い切れるのかというと、特別な作業も必要なく、スキルも問われない、フランチャイジーに参加するだけでOKだからです。

後々、参加料金についても紹介する予定ですが、全くと言っていいほど負担に感じない出費なので、本当に誰でも始めることができるでしょう。

紹介される案件が永続的に続く

火災保険・被災調査の案件は、今後において絶えることはありません。

なぜなら日本の住宅は約6300万戸もあり、また日本は台風や地震など、世界的に見ても災害が多い国だからです。

皆さんのご家庭の多くも、何かしらの災害保険に加入しているという方が多いのではないでしょうか。

案件が絶えないということは、需要も安定しているということであり、稼げなくて挫折するといったリスクも低くなります。

だからこそ私のような、何のスキルを持たない凡人でも、苦労することなく毎月数十万円も稼げてしまうわけですね。

スマホだけで稼げるようになる

今のご時世、誰かと顔を合わせて仕事や作業をするというのは、何かとリスク的であると考えられます。

というより、わざわざ働くために移動しなければならない、というのも面倒な話です。

しかしフランチャイジーでは、その作業内容を見てわかる通り、スマホだけで全ての作業が完結します。

ネット環境と、連絡ツールさえ備えていればOKなので、何なら他の仕事をしながらでも全うできるビジネスです。

ここまで簡単に稼げてしまうのは、ひとえにフランチャイジーの着眼点というか、仕組みとしての優秀さにありますので、是非ともそれらを実感してみてください。

すぐに現金ゲット!?多くの人が知らない裏技紹介!

(権利収入も欲しいけど、先々の収入よりも目先の収入が欲しい…。)

そう考えている方に朗報です!

実はフランチャイジーの参加者には、あまり世間で知られていない、特別な稼ぎ方まで公開されているのです!

その詳細まではお伝えできませんが、大まかな内容は以下の通り。

9割の人が知らない、1回だけの給付制度

〇〇の申請をするだけで、数十万円もらえる裏技

部屋の片隅に小さなボックスをおくだけで、1回2万円もらえる方法

このように書くと、気になりつつも、何だか怪しく感じてしまいますよね(笑)

しかしもちろん全て合法であり、不正は一切ありませんので、その辺はご安心を。

フランチャイジーのデメリットについて

フランチャイジーのデメリットについて

もしかしたら、フランチャイジーの稼ぎ方が向いていないという、珍しい人もいるかもしれません。

自分に適した働き方なのか、不安を感じないのか、以下のデメリットを確認してみて下さい。

先行者利益が大きいビジネス

今、多くの企業が注目しているビジネスだけあって、これから競争が激化することが想定されます。

そのため先行者の優位が大きく、参加が遅れるほど、不利になるかのしれません

後発組が稼げないわけではないですが、紹介される案件が均等に行き渡らないことも考えられるので、参加されるのであれば、即断即決すべきでしょう。

収益が右肩上がりになるとは限らない

紹介会社から送られてくる案件が、増え続けるとは限りません。

今現在の私は、かなりまとまった量の案件を紹介してもらえていますが、上でも説明した通り、今後このビジネスの競争は、さらなる激化が予想されます。

被災調査の案件は半永久的に続くとは言え、それら全てを1つの紹介元が独占できる訳ではないのです。

つまり、自分の収入も青天井に伸びるというわけではないので、フランチャイジーの収入に依存するのではなく、これを皮切りとして新たなビジネスの挑戦をおすすめします。

何か怪しい…?フランチャイジーに関する疑問・不安にお答えします!

何か怪しい…?フランチャイジーに関する疑問・不安にお答えします!

ここまでフランチャイジーの詳細や、メリット・デメリットについて紹介してきましたが、あまりにも美味しすぎる話のため、少々信じられない、逆に躊躇してしまうという人もおられるかと思います。

そこで、少しでもそれらを解消できるように、私が参加以前に感じていた疑問や悩みについてお話ししたいと思います。

皆さんの胸中に抱えている思いと重なる部分もあるかと思いますので、参考にしてみてください。

悪質な詐欺ビジネスじゃないの?

皆さんにとって、一番気になるのはこの辺りの詳細ではないでしょうか。

稼げるとはいっても、オレオレ詐欺のように、誰かを引っ掛けたり、ババを引かせるようなビジネスでは後味が良くないですよね。

それでは仮に稼げたとしても、息が詰まりますし、やがては行き詰まることでしょう。

しかしフランチャイジーは、詐欺とは無縁の全くのクリーンなビジネスであり、もっと言えば、保険規約に則って、見舞金を受け取るという当然の権利を主張するだけ。

家中点検してくれて、さらには追加で見舞金をうけとれるのであれば、被保険者としても嬉しい限りでしょう。

危険(リスク)や違法性はない?

稼げないかもしれないというリスクについては、全くのゼロと言えるでしょう。

その理由は、サポート保証制度が充実しているからであり、詳細については後述していますので、そちらを参考にしてみてください。

また保険に詳しい弁護士監修の元でフランチャイジーは発足しているので、違法性についても一切問題ありません。

強いていうのであれば、稼いだ収益は確定申告しなければならない、ということぐらいでしょうか。

フランチャイジーのような権利収入は事業所得に該当するので、利益が年間38万円を超えるようであれば、確定申告が必要です。

これを怠れば脱税になってしまうことになるので、自分がどれくらい稼いでいるのか、収益の詳細はしっかりと把握しておきましょう。

顧客紹介会社は、本当に案件を紹介してくれる?

フランチャイジーで行うビジネスを一言で表せば、次の通りになります。

案件を紹介してもらい、それを代行会社に丸投げ!

聞こえとしてはいい感じですが、そもそも本当に案件を紹介してもらえるのでしょうか?

これは当然湧き上がる疑問ではありますが、安心してください、この点についても一切問題ありません!

顧客紹介会社としても、案件を代行会社まで繋いでくれるパイプ役を探しているので、自分が何もしなくても、本当に次々と案件を紹介してもらえるようになります。

案件が増えれば増えるほど自分の稼ぎは増えていくので、紹介してもらえた案件は絶対に手放さず、次に繋げるためにもしっかりと全うしましょう!

フランチャイジーの口コミ・評判について

フランチャイジーの口コミ・評判について

そのサービスが本当に価値あるものなのか、口コミを参考にされる方も多いと思います。

そこで、さらに皆さんの背中を後押しできるよう、いくつか口コミを掲載させていただきました。

どれか1つでも自分に合っていそうだと思えば、早速挑戦してみてください!

完全自動化で稼げるようになる(30歳/男性/エンジニア)

フランチャイジーは、言葉だけで聞くと難しく感じてしまうかもしれませんが、実践してみればとても簡単なことがわかると思います。

なぜなら作業自体も五分で完了し、スキルや年齢に関係なく、誰でも稼げるビジネスだからです!

ほぼ完全自動化でお金が入ってくるようになるので、むしろやってない方が損をしているでしょう(笑)

稼げなくなるリスクがない(43歳/男性/メーカー営業)

被災調査は、日本の環境を考えると、今後なくなることのない職業だと思います。

それに加えて、フランチャイジーは手厚いサポートまで用意しているので、参加者にとって一切のリスクがありません。

最初はちょっとしたお小遣い稼ぎのつもりで始めましたが、最近は本業と同じくらいの収益まで伸びてきているので、早期リタイアを目指したいと思います!

どんな人でも稼げるようになる!(53歳/女性/主婦)

自分には取り柄もないし、人と話すのが苦手なので、そんな私でもできる仕事を探していた時に、運良くフランチャイジーと出会いました。

1日たった五分のチェックだけで、結構なお金がもらえるようになったので、今のご時世、本当に助かっています。

また被災された方に向けて、少しでも自分が役立てていることを思えば、お金以上に価値のあることなのかもしれません^^

フランチャイジーの悪い口コミ・悪評について

フランチャイジーの悪い口コミ・悪評について

美味い話ばかりでは信用性に欠けると思いますので、悪い内容の口コミについても紹介したいと思います。

私も調べていて驚いたのですが、これだけ稼げるお膳立てがあるにもかかわらず、やはり不満を並べる参加者は一定数いるみたいですね。

爆発的に稼げるわけではない(43歳/男性/管理職)

1日5分の作業で、毎月30万円程度の収入と聞けば、誰もが興味を持つビジネスでしょう。

ただ私の感想としては、稼げるものの爆発力はない、といった印象です。

元々本業の収入が高い方や、ユーチューブや仮想通貨のように、爆発的な収益を期待している人には、あまり向いていないかもしれません。

収入が減らされないか心配(22歳/女性/学生)

今後、間違いなく同じビジネスを仕掛ける競合や、フランチャイジーの参加者が増えると思います。

そうなると不安になるのが、私に分配される案件が減ってしまうのではないか、ということです。

今はこのフランチャイジーの稼ぎだけが頼りなので、本音を言えば、あまり広まって欲しくないビジネスです…。

フランチャイジーの参加料金・支払い方法について

フランチャイジーの参加料金・支払い方法について

私自身が体感しているので間違いありませんが、このフランチャイジーの被災調査ビジネスは、本当に稼ぐことができます。

そんなビジネスモデルに参入できるとしたら、普通に考えたら安くはない値段だと思いますよね?

本節では、気になる料金事情について解説したいと思います。

料金はたったの4980円!

アフィリエイトブログなど、不労所得を生み出すプラットフォームを売却するときは、毎月の利益の約2年分に相当する金額が、一般的な相場になるそうです。

つまりフランチャイジーが、毎月数十〜数百万単位で稼げるビジネスということを考えると、そこに参入するための料金も、かなり大きな金額になることが予想されます。

しかし結論を先にお伝えすると、フランチャイジーのその参加料金はたった4980円(税込)なのです!

一体なぜここまで安価で提供しているのか、その理由は次の通りです。

お金目的の販売ではない

フランチャイジーの参加料金が安価である理由は、そもそも運営元がお金稼ぎを目的にしていないからです。

お金稼ぎを目的としないが、案件の紹介先となる参加者はできるだけ手広く確保したい…しかし変な人が参加してこないよう一定の基準も設けたい…このような思惑から、上記の値段に設定されています。

ただ、ここまで料金が安いと、逆に稼げないのではないかと思うのが自然の発想です。

そのためか、フランチャイジーでは、驚きの保証が実施されていますので、次節より紹介するサポート内容についてご覧ください。

フランチャイジーの返金保証とサポートについて

フランチャイジーの返金保証とサポートについて

(参加したいけど、本当に都合よく稼げるの?)

今まで他の副業で失敗経験がある方ほど、このような不安を感じるのではないでしょうか。

しかし安心してください、フランチャイジーには、誰もが稼げるようになる驚異的なサポートが実施されているのです!

驚きの10倍返金保証!

最初にこの保証を見たときは、思わず目を疑いました(笑)

なんと、フランチャイジーを12ヶ月間実践して、参加料金の5000円が回収できなかったとき、その10倍の金額である5万円を返金してくれるという制度があるのです!

つまり参加するだけで、差し引き45000円を確実にゲットできると同義であり、フランチャイジーの運営元が、本当にお金を目的としていないことが分かります。

参加料金はいつでも返金可能!

また12ヶ月という実践期間が厳しいと感じる方は、いつでも参加料金の返金を申請することができます。

満額で返金されるようなので、少しでも納得できないと感じれば、すぐに運営元に連絡してみるといいでしょう。

ただ、実践してみれば分かりますが、短期間の取り組みでもサクサク案件を紹介してもらえるので、本当に稼げるということを実感できます。

権利収入を手放したいという方は滅多にいないと思いますので、大抵の人が保証サポートのお世話にならないはずですよ(笑)

フランチャイジーの運営事務局・運営事務局について

念のため、フランチャイジーの運営元についての情報も記載しておきます。

住所 〒107-0062 東京都港区南青山二丁目2番15号ウィン青山1214号
電話 070-8540-3507
営業時間 12:00~19:00
販売責任者 TADAO YOSHIHARA
MAIL franchisee.official@gmail.com

フランチャイジーについての質問や、何かしらのトラブル、また返金申請の連絡を入れる際は、上記のメールアドレスから連絡してみてください。

私も何度かやり取りさせていただきましたが、とても丁寧に対応していただき助かりました!

まとめ:フランチャイジーの権利収入は、簡単で安心!

まとめ:フランチャイジーの権利収入は、簡単で安心!

最後までお読みいただきありがとうございました。

フランチャイジーの魅力が、上手く伝わりましたでしょうか。

色々と不安を解消できるよう、収益の仕組みを中心に詳しく解説したつもりですが、実際やってみないことには、分からない部分もあるかと思います。

確かなことは、フランチャイジーが注目する被災調査ビジネスは、やり甲斐もあって、需要があって、災害の多い日本に必要不可欠なものだということです。

今のご時世、仕事を始めるのも探すのも大変だとは思いますが、フランチャイジーであれば間違いありません!

誰でも簡単に構築できる権利収入、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。