ビジネスにおいて、なぜ先行者は有利なのか

ビジネスにおいて、なぜ先行者は有利なのか

従来の事例で言えばブログ・転売・アフィリエイト、最近の事例で言えばビットコイン・ユーチューブなど、これらのビジネスについては、早期から取り組んだ先行者が圧倒的に有利です。

「早さ」は時に、コンテンツの質さえも凌駕する可能性を持ち、先行者というだけで成功する可能性すら持ち合わせています。

本節では、なぜビジネスにおいて先行者が有利なのか、その詳細について深掘りしたいと思います。

フランチャイジーで権利収入を!
ここから公式HPへ
お得な情報無料で得れます!

第一人者になれる

その分野における第一人者になるためには、圧倒的な結果に加えて、早いうちからの着手が必要です。

例えば日本においてトップユーチューバーと言えばヒカキン氏ですが、彼が本当に日本トップレベルのクリエイターかと問われると、少々疑問が残ります。

もちろんヒカキン氏が凄いのは日本中が知るところですが、誰も知らないところで、彼より面白く高クオリティな動画を作れる人も存在するはずです。

つまり1つのビジネスに対して、いち早くコミットする先見性は、大成功を納めるための重要な要素と言えるでしょう。

流行るビジネスを見つけるためには?

(ビジネスにおいて先行者が大きいのは分かったけど、どうすれば流行るビジネスを見つけられるだろう・・・?)

このように思われた方も多いのではないでしょうか。

実際のところ、これは簡単な問題ではありません。

なぜなら明確な答えがなく、そして時代によっても、その答えが変わっていくからです。

しかし、いつの時代においても不変なのは「win-winの関係性」こそが良いビジネスを作るということであり、この原則は紀元前から変わっていないと言われています。

なぜなら、ビジネスの本質はお金を稼ぐことではなく、相手の悩みを解決すること・喜ばせることであり、相手を満足させることができなければ、流行ることもあり得ないからです。

以上の理由より、いかに稼げるか…というよりも、いかに相手や社会を満足させているか…これに注目して、新しいビジネスを探されてみてはいかがでしょうか。

また、それがフランチャイジーのような、放置でも稼げるようなビジネスだと尚良しです。

そういったビジネスを複数展開することで、何もせずとも永続的にお金が入ってくるようになるでしょう。

フランチャイジーで権利収入を!
ここから公式HPへ
お得な情報無料で得れます!
TOPページを見る