権利収入の重要性について

権利収入の重要性について

フランチャイジーによってもたらされる権利収入がいかに重要であるか、それを知るためには、一般的なお金の稼ぎ方と比較する必要があります。

たった数万円の収入でも生活の自由度は大きく広がり、ゆくゆくはアーリーリタイアも夢じゃない、そんな権利収入の素晴らしさについて見ていきましょう。

一般的なお金の稼ぎ方について

お金を稼ぐためには、社会や個人に対して、何らかの価値を提供しなければなりません。

そしてその作業こそが、一般的に「労働」と呼ばれるものです。

ただ、「労働」をがむしゃらに繰り返すだけの働き方では、いつまで経っても豊かになることはできないと、多くの書籍で共通して述べられています。

なぜなら、自分が働かなければお金が生まれず、そして労働に充てられる時間・リソースについても有限だからです。

多くの人が給料を上げたいと思いながらも、副業やアルバイトを増やしてまで稼ごうとしないのは、自分のキャパシティを超えてしまうことを分かっているからでしょう。

少しの収入でも自由度は広がる

たった数万円だけでも、今の収入より上乗せされれば、生活の自由度はグッと大きくなります。

例えば、給料が20万円の人の生活を考えてみましょう。

この人がいわゆる「普通」の生活をしているのであれば、家賃・食費・光熱費など諸々を払ったとして、手元に残るお金は5万円前後ほどになるのではないでしょうか。

毎日一生懸命働いても、1ヶ月の間に自由にできるお金が5万円だけというのは、少し悲しい話ですが、逆に考えれば5万円収入をアップさせるだけで、お金の自由度は2倍になるということですね。

フランチャイジーなら今すぐに不労所得を作れる!

多くの方にとって、今の収入からいきなり数万円分上乗せすることは、難しく感じるでしょう。

ましてや、労働時間を変えずに収入を増やそうとは、誰も思わないはずです。

しかし前ページでも紹介したように、仕組みの力を活用した権利収入であれば何も難しいことはなく、仕組みを積み上げ、資産運用に注力すれば、早期リタイアも夢ではありません。

資本主義の世の中では、お金持ちが益々お金持ちになり、貧しい人はどんどん身動きが取れなくなる…格差が広がるばかりなのです。

ですので、ここまで読んでくれた皆さんは、是非とも今日から行動を起こしてみて下さい。

この際、それがフランチャイジーでなくとも構いません。

皆さんの行動1つ1つの積み重ねだけが、皆さんの未来を確保してくれるということを知っていただければと思います。

TOPページを見る