不倫調査安い

\不倫調査ならこの探偵事務所へ/

トップページ

「夫・妻が不倫しているかも…。」

そんな不安・悩みを抱えている方のために、不倫調査で業界トップクラスの高い実績を誇る相談無料の探偵事務所をご紹介します。

最近、パートナーにこんな変化はありませんか?

  • 最近帰宅時間が遅くなった
  • 休日出勤や出張が増えた
  • 妙に態度が優しくなった
  • なぜか最近態度が冷たい
  • 自分の前で電話にでようとしない
  • 携帯電話をロックしている
  • 携帯電話を肌身離さず持ち歩いている
  • 服装に気を遣うようなった

上記の項目に1つでも当てはまると、それは不倫の可能性があります。

もしかしたら不倫されているかもしれない…。しかし友人や親にも相談できず一人で悩んでいる方も多いでしょう。

貴方がするべきことはまずは真実を知ることです。真実は時に貴方に辛い結果をもたらすかもしれません。しかし真実に目を背けていても何も解決はしません。

貴方が離婚はしたくない、別れたくない、自分の元へ戻ってきてほしいという気持ちがあるのであれば、一刻も早く行動に移さないともっと残酷な結末を招いてしまうかもしれません。

逆に、パートナーとの復縁は一切考えてないという方。

決定的な証拠を押さえて離婚・裁判を有利に進めましょう。

しかし、いざ探偵を雇おうと思っても、どの探偵事務所に依頼すればよいのかわからないという方が大半でしょう。

優秀な探偵事務所もたくさん存在するのですが、一方で悩む依頼者の弱みに付け込む悪徳探偵事務所が多数存在するのも事実です。

なんと全国の興信所や探偵事務所の約90%が悪徳であるというデータすらもあるようです。

ですがご安心ください。

優良な探偵事務所の選び方には原則があるんです。

それは、

  • 調査力
  • 信用度
  • 明確な料金

の3点です。

決して安くはない費用を投じて、不倫調査を依頼するのですから、しっかりとした探偵事務所を選ぶことが最も大切なことなのです。

不倫・浮気を放置していても誰も幸せになれません。

今すぐ信頼できる探偵事務所に相談することが解決への第一歩です。

全国に5000件以上もある探偵事務所や興信所など業者の中から信頼と実績が最もあり、無料相談できる業者を厳選しました。

下記からお選び頂くと安心です。

不倫調査なら信頼と実績の
\この探偵事務所がおすすめ/

業界トップクラスの調査力!
評価相談店舗
★★★★★無料全国18拠点
  • 調査実績43年
  • 100,000件以上の実績
  • 見積金額以上の請求は一切なし
  • 全国主要都市に18拠点
  • 調査歴20年以上のベテラン調査員が多数在籍
  • 無料電話相談は24時間365日対応
  • 調査機材を自社開発
  • 警察から高い信頼を獲得

【経験豊富なベテラン調査員多数在籍】
調査は「調査員のレベル」で決まると言っても過言ではありません。何故なら調査力が無ければ、費用がかさみ最終的な料金が高く付いてしまいますし、ターゲットに調査がバレてしまうこともあります。特に不倫調査はターゲットも警戒している、難易度の高い調査内容となりますので、確たる証拠を掴むには調査員の「経験」が重要になります。

【安心の価格設定】
原一探偵事務所は料金設定を明確にしてから、調査に取り組みます。43年以上100,000件の実績の元、案件によって大体どれくらいの期間で証拠を掴めるかを熟知していることから、「見積もり金額」以上の請求はありません。


テレビ番組への調査協力等
メディア実績多数!
評価相談店舗
★★★★☆無料東京1拠点
  • 北海道~沖縄まで全国対応
  • 安心の料金設定
  • 調査員に警察OBが在籍

【法律専門家の紹介】
書面作成や許認可業務が得意な専門家や民事法務が得意な専門家等、無料でご紹介します。不倫相手への慰謝料請求はもちろん、ご相談者様のご希望に沿って最後まで万全のサポートを提供します。

【安心の料金設定】
簡単明瞭な料金設定に加え、分割払いやカード払いにも対応しているため、今すぐ調査して欲しいのに費用が心許ない…という方もご安心ください。


調査成功率99.8%!
評価相談店舗
★★★★☆無料全国11拠点
  • 業界初の成功報酬・後払い制
  • 解決実績34713件突破

【成功報酬&後払い制】
HAL探偵社は、成功報酬&後払い(初期費用\0)制を採用しています。無料見積り後に「調査費用」が変わることはありません。成功報酬にしておりますので、ご依頼に関する情報が何も取れなった場合は0円となります。(業界初!)

【裁判所指定の書式】
HAL探偵社の報告書は裁判で使用できます。(裁判で使える有効な証拠を報告書として提出。)

まとめ

夫・妻が不倫しているかもしれないとお悩みの方、まずは事実を知ることが大切です。復縁したい方も、離婚したい方も、不倫調査に高い実績を誇る探偵事務所にいますぐ無料相談されることをおすすめします。

はじめての探偵・不倫調査Q&A

探偵事務所に不倫調査を依頼したいけど一歩踏み出せないという方、悪徳な探偵事務所に引っかかりたくない方、まずは探偵事務所についてそして不倫調査について知ることからはじめましょう。 探偵・不倫調査に関連する様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.値段が相場より安い探偵事務所は信用できますか?

A.依頼前の料金見積りと、契約内容の確認を必ず行いましょう。

相場より安い探偵事務所に惹かれてしまう気持ちは理解できます。ですが、探偵業界では誇大広告が蔓延っており、見積金額に上乗せして調査費用を請求してくる探偵事務所も少なくありません。 見積もり段階では一番安くても、最終的に高額になってしまっては意味がありません。

見積金額以上の金額を請求しないと明言している探偵事務所や、追加調査の際には必ず事前に了解を得るといった探偵事務所を選ぶことをお勧めします。

Q.探偵が調査内容等の秘密を洩らす可能性はありませんか?

A.業者によっては可能性が0とは言えません。

探偵業は調査業務上で知り得た情報を第三者へ洩らしてはいけないと探偵業法で秘密厳守を義務付けられているのですが、悪質な探偵事務所によっては徹底されていないのが実情です。 外部へ洩れるケースは、情報管理が不十分、探偵業者が故意に漏らす等様々です。 個人事務所や小さな探偵事務所の全てが危ないというわけではありませんが、やはり信頼と実績のある大手探偵事務所に依頼するのが安心と言えるでしょう。

Q.探偵が調査を失敗したら返金されますか?

A.各探偵事務所によって異なります。

返金対応については、各探偵事務所によって方針が異なります。

1.全額返金される

2.調査した分の料金を差し引き、残金が返金される

3.返金されない

探偵事務所によっては成功報酬・後払い制を採用しているところもあります。

解約や返金に関しては、探偵業者は必ず事前説明をする義務があり、調査を行う前の段階で必ず説明をされます。 解約や返金についての説明をしない、はぐらかすといった探偵事務所に依頼するのは止めましょう。

Q.離婚裁判で勝つための証拠とはどんなものですか??

A.パートナーが不倫相手と一緒にラブホテルへ出入りする瞬間を押さえた写真等。

裁判で利用できる証拠には、「証拠価値」と呼ばれる判断基準があります。 提出する証拠が「不倫が事実であったことを間違いなく証明することが出来る証拠」であればあるほど証拠価値が高くなります。 証拠価値の高い不倫現場の写真を押さえるには調査力の高い探偵に依頼するのがベストでしょう。

Q.不倫相手に慰謝料を請求できますか?

A.可能です。

不倫を行ったパートナー及び不倫相手対し、慰謝料を請求することができます。 但し、夫婦関係が破綻した後にパートナーが不倫した場合には、不倫相手に慰謝料を請求できない場合があります。 弁護士の先生に、まずは相談してください。 証拠集めが必要な場合は探偵事務所を利用することをお勧めします。

Q.不倫の証拠を自分で見つけることは出来ますか?

A.簡単なものであれば可能です。

探偵事務所へ依頼する前に、疑念を確証にしてから依頼したいという方もいると思います。

不倫の証拠を掴むポイントとして

1.携帯電話

2.車

3.ライフスタイルの変化

の3つが挙げられます。車に取り付けられる追跡装置GPSロガーや、GPSアプリを利用する人も少なくありません。

探偵の基礎知識コラム

興信所に不倫の追跡調査を依頼した際、別途、代金を請求されるというケースがあるようです。その時は、まず契約書を確認しましょう。そこには追加料金について書かれています。したがって契約書にはよく目を通して理解しなければいけません。よくわからないことがあれば、契約する前に納得がいくまで質問するのも重要ではないでしょうか。一般的に不倫調査で探偵を利用するコストは高いように思う人が多いようです。そうは言っても、格安や一律を謳う探偵に依頼して、裏付けがとれなかったり、相手に調査がバレてしまったりしたら、お金の無駄どころではありません。結局のところ大事なのは、探偵社の調査力の高さです。しかし、調査料が高額であるほど優秀で良い探偵社であるかというと、難しいところです。興信所や探偵社などを経営する際は、取り立てて特殊な資格等は要りません。ただ、業務の適正化と個人の保護のために施行された「探偵業法」に則り、少なくとも探偵業を始める前日までに、営業所の管轄となる警察署経由で、届出書を公安委員会に提出したあと、「探偵業届出証明書」の発行を受けて、許認可を出してもらう必要はありますから、業者選びの目安にはなります。不動産取引の免許と同じで、見やすい場所に掲示してあるはずですよ。単純作業に思われがちな浮気の尾行というのは、相手と近い関係であるほど尾行発覚のリスクが高いだけでなく、感情の昂ぶりから相手やその関係者とのトラブルに発展する危険性もはらんでいます。探偵業者でしたら、追尾や浮気の証拠集めに必要なノウハウも機材もあるので、顔見知りの素人がやるより安全かつ確実に不倫の証拠を得られるでしょう。裁判等の証拠で使いたいなら特にプロに任せるべきです。どちらに理由があるのかはケースバイケースのようですが、探偵による浮気調査で、請求トラブルに発展することがあります。あらかじめ説明された通りの代金にプラスアルファで尾行の際の諸経費や別途加算代金などが組み込まれ、キャンセルを申し入れることもできますが、その場合は違約金として一定額を支払わなければいけなくなったりします。トラブル防止のために、正式に依頼する前に確認することを強くおすすめする次第です。料金説明をしぶったり質問に答えてくれないようなら、そうでないところを探したほうが、結果的にうまくいくでしょう。探偵社の仕事を便利屋に頼めば安くつく。こう考えたあなた、双方には明らかな相違点がありますから、ご注意ください。便利屋でしたら無届けでも開業できますが、探偵の業務を取り扱う会社の場合は、警察署経由で所管の公安委員会に誓約書や身分を明らかにする書類と共に開業届を出し、正式な認可を受けるまでは開業できません。法規制がない便利屋と違い、高度で専門的な仕事と個人情報を扱うのが探偵業です。パートナーの浮気で離婚調停や裁判ということになれば、まず必要となるのは浮気の証拠でしょう。証拠に採用されるものとしては、客観的に見て肉体的な交渉があることが判断できる手紙やメール、ラブホや不倫相手宅に通っているときの写真、指輪等に彫った文字、愛を誓う誓約書などです。それに、スマートフォンのメール、LINEのトーク履歴が裏付けとして用いられるケースがあります。配偶者の不倫を疑って探偵に調べてもらうときは、調査対象の行動範囲や時間的パターンなど詳しい情報を伝えるほうが調査しやすく費用も抑えられます。探偵に丸投げするのは簡単ですが、不倫の裏付けをとるために時間も費用もかかってしまいます。そばにいれば気付くこともありますし、とりあえず記録や観察に努めるのはいかがでしょうか。明らかな浮気の裏付けがとれない限り、離婚や慰謝料請求の裁判では、苦戦を強いられるでしょう。不倫行為の存在を法廷が認めてくれない場合もあるのです。そんなときに大事なのが「動かぬ証拠」なのではないでしょうか。グレーゾーンで慰謝料請求を拒否されるのは本意ではないはず。だからこそ、あらかじめきちんと調査しておくことは大事です。これから探偵を雇うつもりでいたら、その調査にどれくらいかかるかの平均的な費用に関する知識が不足していると、高い価格に悪徳業者だと誤解しかねません。時間あたり1万円程度を見積もっておく必要がありますから、安いものではありません。時間数が増えてもディスカウントは期待できず、依頼者の費用負担は増加するため、自分が払ってもよい上限値というのを定めておくといいでしょう。

探偵お役立ち情報

不倫調査なら原一探偵事務所がおすすめ

不倫調査なら探偵事務所へ